メイン性能アップギアを付けたスパッタリーの感想

最終更新日

本日スプラトゥーン2はVer4.3.0.にアップデートされましたね。

とりあえず今回の目玉ともいえる『メイン性能アップ』をスパッタリー及びスパッタリー・ヒューをもって使ってみました。

どのようにメインの性能が上がるのか、実戦でも使ってみた経験を含めて紹介と感想を述べていきます。

 

2019/1/1 追記: 私が使っているメイン性能スパッタリーギアを紹介する記事を書きました ⇒ [リンク]

2019/3/31 追記:新武器『スパッタリークリア』とメイン性能アップについても少し考察してみました ⇒ [リンク]

2019/4/5 追記:スパッタリークリアとメイン性能に関して少し触れている記事を書きました。 ⇒ [リンク]

 

メイン性能アップを装着したスパッタリーの詳細

スパッタリーにメイン性能アップ(以下 メイン強)を付けた時の効果は『与えるダメージが大きくなる』です。

 

 

 

これは以前の記事で予想していたのが当たりました。

常時ダメージアップなので予想よりも良い結果が得られたと言えるでしょう。

最近スパッタリー使っててムカつくのが『威力減衰のせいで倒しきれない』ことが多すぎなことです。

というか射程が環境を支配してて近づくのさえ困難なんですから、せめて減衰くらい何とかしてほしいという願いがあったんです。

 

ただ、このダメージアップはマニューバー系のブキ全部に当てはまります

……まぁ、これに関して思うところは後日記事にした際に改めて語りたいと思います。 ⇒ 書きました:どうしてマニューバーがこんなにも憎いのか

 

 

さて、そうなると『ギアを何個積むと威力はいくつになるのか』が気になると思います。

というわけで調べました。

結果は以下の画像の通りになります。

 

表:スパッタリーのメイン強装着時の威力増加表

 

 

画像はPCだとクリック、スマホならタップしてもらえれば拡大します(それでも字が小さいのは配慮不足ですごめんね)。

左の数値データを元にグラフ化したものです。

グラフの左軸数値は威力減衰時の最低ダメージ、右軸数値は最大ダメージです。

[ 最低ダメージ = 最大ダメージ / 2 ] という関係になっているので、グラフの高さが縦軸にあるそれぞれの数値を示します。

横軸はメイン強ギア装着数を表しており『1.0はメイン1個・0.1はサブ1個分』を表しています。

あとギアを集めるのがとても大変なので、一部のギア数装着時データは集めていません

 

 

以上を踏まえたうえで、この表を見る時に特筆すべき点は赤く” 表示されている部分です。

ここの数値は『スパッタリーの最低ダメージ20以上、最大ダメージが40以上になる最低ライン』を示しています。

つまり、メイン強ギア『 0.7・1.4・2.1 』を超えるように装着した時は、曲射などの威力減衰を抑えて3確できる可能性を上げる最低数であることがわかります。

例えば撃ち損じて2発しか当てられなかった場合、敵には『80ダメージ』蓄積されています。

この時、威力減衰しても最低ダメージ20を確保しているため1発カスあたりしたら倒せる』ようになります。

なので個人的にですが『スパッタリーで運用するときの最低ライン』がこの数値ではないかと思いました。

 

 

 

メイン性能アップを付けたスパッタリーで戦ってみた感想

さて、実戦投入した場合に恩恵が見られるかどうかですね。

というわけでナワバリで試してみました。

もちろん上述した最低ラインのギアを装備して挑みました。

 

 

ナイスダマやイカスフィアを割るのが早くなった(気がする)

実戦中、ナイスダマを割る機会がありました。

たぶん18発ぐらい必要だったのが、15発ぐらいに軽減されているように感じました。

 

 

また、実戦中イカスフィアとも遭遇しました。

味方ジェッパの支援があったので資料として確かなものではありませんが、普段ならまだ割れてないなと思っていたところで割ることができましたね。

 

これらの経験から『疑似対物攻撃力アップ』に使えるなと思いました。

試していませんが、バブルランチャーやホコバリアを割る時にも恩恵を感じるかもしれません。

※2019/01/21 追記 ⇒ メイン性能アップと対物攻撃力アップの違いについて記事を書きました。

 

 

威力減衰で仕留められない機会が減った

スパッタリーは3確ブキですが、2発までしか当てることができず途中で威力減衰により仕留めきれなかったという場面がよくあります。

最低ラインを確保することによって、明らかにその機会が減ったことが体感でわかりました。

例えばスパッタリーは逃げる相手を追うのが苦手です。

ですがメイン強のおかげで、普段なら逃がしていた敵を倒せる場面に遭遇できました。

以下の動画はメイン最大威力1発(40)、曲射2発(20 × 2)、ダメ押しでもう1発(20)ダメージを与えたから倒せたシーンです。

 

 

また、普段から曲射になってしまう時も多々あるために仕留めきれなかった場面もたくさんありました。

以下の動画は先程と同様、メイン強のおかげで曲射でも3確できたシーンです。

 

 

総評

ここまでメイン強スパッタリーを褒めるように紹介してきました。

しかし総評としては『微妙』であると言わせてもらいます。

なぜ微妙かというと『人によっては必須じゃない』と感じたからです。

 

データの通り最低ラインを使って運用するのは、長くスパッタリーを使っていた私としても有効だと感じます。

特に相手を倒す役割を担うことが多いスパッタリー・ヒューでの運用なら悪くないかなと思いました。

ただ、赤スパだとビーコンの為にサブ性を付けたい人もいるでしょう。

それにメインで戦うにしても、やはり短射程は短射程

どうしてもデスする機会を減らすことはできません。

そのためにスぺ減などを積んでいるという人であれば、それを諦めてまで積むべきかというと私は思えません。

 

極めつけは、他ブキのメイン強の恩恵が頭おかしくてスパッタリーは霞んで見えるんです。

仮にスパッタリーで3.9積んでも威力50を超えないことは、先ほど紹介したデータでも明らかだと思います。

 

以上で私のスパッタリーに対するメイン強の総評は

  1. 疑似対物アップとして使うのはアリかも
  2. 少なくとも威力減衰を抑えて戦う恩恵はあり、スパッタリー・ヒューなら有用だと感じる
  3. 現状、全く持って必須のギアではない

という結論で締めくくりたいと思います。

HaLucina

シェアする

10件のフィードバック